●募集中!S&L講演会「私の昭和の歌謡史」(仮) 中島 睦夫さん
 「象印スター物まね大合戦」、「大正テレビ寄席」、「にっぽんの歌」など多くの芸能番組のPであった中島さんは、紅白歌合戦から締め出されたひばりさんの公演をコマ劇場から4回生中継(あと1回はスタジオ)し「中島あってのひばり」といわれるほどの信頼関係で知られます。
今も現役でご活躍の中島さんに記憶に残る裕次郎など大物歌手との交友を語ってもらいます。
(と き)  11月14日(水)12時30分~14時(ところ)森タワービル16階会議室
(申込締切) 11月12日 (月) (参加費)1500円 昼食付き
2018.10.25 / Top↑
ご挨拶

漸く梅雨らしい陽気となってきましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて私はカルチャー部会の幹事を
内田則子様から引き継ぐことになり、
会の運営について広い年代にわたる会員の皆様のご助言、ご指導を頂きました。
そのひとつに本・部会の活動が先細りという指摘もありました。

漸く考えが纏まりましたので6月の幹事会で協議したのち発表いたします。
骨子は
①カルチャー部会独自の活動をなくし事務局主導の催事の充実を図ること
②分科会では「ことばの会(現談話室)」の改称と
 活動内容変更を、「酔句会」は運営変更です。

分科会は興味・関心を惹くように変更してみました。
また社友会全員の皆様に喜んでもらえるよう
催事イベントをすすめていまいります。
それらの詳細を今しばらくお待ちください。

カルチャー部会幹事 長谷川和生

jun.jpg

(編集:成田)
2013.06.13 / Top↑
まとめ