出席者
青木克博、大沢竜樹、仲野基道、丹羽俊夫、
長谷川和生、吉沢恵子、内田則子、
≪特別参加≫新里事務局長。

2/13(水)14:30~16:30 
東西線が一時ストップするほどの強風にもかかわらず
上記8名の方々が参加。

4月以降の活動について活発な意見交換で
事務局には申し訳なかったが、
予定を30分もオーバーして終了。

主な内容は次の通りです。

●過日丹羽氏が行った、
 「今会への出席依頼兼企画案のお願い」
 の結果報告。→   無関心? 返答なし が殆どだっ
 た。
●「談話室」は、
 現役のころ一緒に奮闘した仲間、
 言わば戦友が集まって、大いに語り合う会として
 存続したい。
●恒例の散策イヴェントは
 友遊倶楽部、山と渓谷の会に任せるか
 或いは共催にしてはどうか?
●講演会に関しては
 会場確保や、予算面で問題が多いが何とか続けたい。
●講演会の講師
 ♥社友仲間で共通の悩み、問題を抱えながら
 それを解決した、又は解決途上にある人の話を聞きたい…
 ♥経験、知識の豊富な我が社友メンバーが
 外に向かって講師として働きかけるのも良いのでは…

等々。

このほか細かい話が出ましたが、
いずれもカルチャー部会は勿論社友会のみなさんが 
参加したくなる企画、方法、催行の実現性について熱く語り合いました。
今回不参加のみなさん、貴方のご意見、講師の推薦(自薦)を
事務局、又は幹事(内田)にお寄せください。  そして
3月の「談話室」に是非ご参加ください。

    3月の「談話室」は 3/13(水)です。

 
    ご参加、ご意見 お待ちしています。

                
         カルチャー部会幹事 内田則子

2013.02.14 / Top↑
まとめ